Mai Hyakumoto

  ▪︎百本マイ Mai Hyakumoto


 鈴鹿市出身 学生時代に『吉祥寺アマチュアJAZZコンテスト』にてグランプリ・個人賞受賞をきっかけに東海地区を中心に演奏活動を展開する。音楽家としての活動の一方、言語聴覚士として医療現場・療育現場に携わりその経験を生かしたバリアフリーコンサートは福祉啓発活動​にも積極的に取り組む。

 

 スタンダードジャズからわらべ歌のjazz アレンジや、Loop Machine を用いた独創的な歌唱、多様な声色を駆使した表現力に関東や関西のミュージシャンとの共演も多く、志摩観光ホテルでのレギュラー演奏やライブシーンでの創意的演奏を展開。またwebCMソング、CMボイスロゴなど声の仕事も多数。


 二人の子どもの母親として『家族で楽しめるジャズライブ』をコンセプトに「KidsJazz」を主宰。バリアフリーを重視したホールコンサートや文化庁採択事業としての公演事業を多数実施。

 また、覚えやすいメロディとユニークな言葉を重ねるオリジナル曲にも定評があり、ピアニスト・アレンジャーの新谷卓也と共に三重県公式や岐阜県恵那市の公式キャラクターテーマソングを手がける。

 

2019年配信リリース曲「Que Sera Sera」iTunes Store ジャズ トップソング シンガポール1位チャートイン(スペインで5位 フランスで10位)
2020年 配信曲「Happy Birthday」 iTunes Store • チルドレン・ミュージック トップソング • フランス • 3位 

 

〜ここ数年の主なwork〜


*2014年 三重県『美し国おこし・三重」公式キャラクター「う〜まちゃん」のPR曲「踊ろう!みんなでう〜まちゃん」作詞作曲


*2014年 恵那市公式キャラクター「エーナちゃん」PRソング

*2014年 9月 2度のグラミー賞に輝くトランペット奏者大野俊三氏との共演コンサートを津市あけぼの座スクエアにて開催
*2015年 KidsJazzとして1stシングル「みそしるの唄」をリリース 

*2016年 KidsJazz として1st album 「ママノウタ」リリース

​*2017年 三重県総合文化センター小ホールにてKidsJazzバリアフリーコンサート 

      2018年8月31日、2019年8月30日同コンサート開催

*2018年 和太鼓奏者 服部博之氏コンサート『一會(いちえ)』ゲスト出演 

                      solo album『My Voice』リリース

*2020年 名古屋YAMAHAホール KidsJazzクリスマスコンサート
*2021年 ・文化庁採択事業 音楽絵本劇場「うまれてこい太郎」

      久居アルスプラザ 時の風ホール
      ・音楽絵本劇場「いのちの樹」

      ・津市産業スポーツセンター サオリーナ公演(バリアフリーイベント 「いのちのfesta」同時開催

​*2022年 「ハハノヒコンサート」サンヒルズ安濃ハーモニーホール
 


 

​他多数